OBSMP_環境構築Plusビルドツールで生成したOBSMP 利用方法

※ここでは【OBS MP Plus Viqo 配信環境構築ツール】で生成したOBSMPの利用方法を解説します。

公式配布のOBSMPとは異なる部分があるので注意してください※

※前提条件※
ビルドツールで生成したOBSMPで
ニコニコ生放送をする前提とします
ここではなるべく高画質になる様解説します。

■1.初期設定

メインウィンドウ右下にある設定をクリックします

1

以下のウィンドウが表示されます
ここでテーマを【Default】から【Dark】へ変更すると画像のようなGUI配色に変わります
左側にある【配信】をクリックしてください。

2

【配信種別】を【ニコニコ生放送】に変更し
【ログインタイプ】をViqoを利用していれば【Viqoの設定を読み込む】に

おまけちゃんを利用している場合は【おまけちゃんのクッキーを取得】に

ブラウザはEdgeのみ直接対応しています

セッション設定が無事終わったら
【映像ビットレートを自動調節】と【自動で配信開始と枠移動を行う】
にチェックを入れて下さい。

5

今度は左メニューにある【出力】に移ります

一番上にある出力モードを【基本】から【詳細】に変えて下さい。

以下の画像の通り変更無し部分はスキップします

キャプチャ

【レート制御】CBRを選択します(CBRでないとオーバービットレートになり、配信が止まる可能性があります)

【CPU利用のプリセット】(Core2 ~ Corei 3) fast ~ faster (Corei 5 ~ Corei 7) slow ~
※各自配信しながら調節して下さい FFmpegを前に利用していた人はFFmpegの頃の設定より1段上に出来ると思います。

【プロファイル】high

【チューン】なし がおススメ 各個人で好きな物を

【可変フレームレート(VFR)】必要な人のみチェック

【x264 プリセットファイル】こちらの記事をご覧下さい。

次に音声タブ部

9

トラック1の【音声ビットレート】が基本的に配信で利用されます
ビットレートはわからなければ以下を目安にして下さい。

・FDK-AAC v1
28 ~ 40

・FDK-AAC v2
16 ~ 32

・CoreAudio
32~

※ビルド版は全て利用出来ますが、簡易版はオレンジ部分のみ利用できます

次に左側メニューの【音声】をクリック

10

上記画像の通りですがPC音声を2つ(スピーカーと呼ばれるデバイスに流れる音を最大2つ取り込める)
マイク音声を最大3つまで取り込めます。

つまり【ステレオミキサー】と呼ばれるデバイスや機能は必要ありません、OBSMP側でミックスしてくれます。
ステミキ非対応のUSBヘッドセットやオンボでステミキ非搭載PCでもOKです
それどころかマイク+ギター+その他音源 なんてのもこのOBSMPでは出来ます

次に左側メニューの【映像】

11

変更無し部分はスキップします

【出力解像度】特に好みの解像度が無ければ【640×360】推奨(クリックして手入力できます)

【縮小フィルタ】スペックに自信が無ければバイリニアもしくはバイキュービック、スペック高ければランチョス

【FPS】OBSMPでは30でも十分綺麗になります、スペックに自信が無い場合は15~20推奨

残り左メニューにある【ホットキー】と【詳細設定】は割愛します、各自で設定してみてください。
以上で初期設定完了です、お疲れ様でした。

■2.配信レイアウトや音声

キャプチャ

上記画像ピンク枠の部分が配信で主に弄る部分です。

【シーン】設定したソースを一まとめに複数保存する部分

【ソース】画像や画面キャプチャ、ゲームキャプチャ等を追加する部分

【ミキサー】各種設定したオーディオソースの音量やフィルタを調節出来る

先ずこの中の【ソース】について複数注意点等あるので紹介

【画面キャプチャ】既に画面キャプチャがある場合、2つ目からは同じディスプレイを映す事が出来ない

【ゲームキャプチャ】現在Steamゲーム以外のゲームをキャプチャする事が出来ない 画面キャプチャやウィンドウキャプチャか映像キャプチャデバイスを利用して対処するしかない

【テキスト】フォント選択の(Writing System)の選択が保存されない

【音声入力キャプチャ 及び 音声出力キャプチャ】デバイスによっては音声がバグる場合がある?

私が確認した問題や注意事項は以上です。

■3.配信の流れ(ニコニコ生放送)

1:Browserやツールから放送枠を取得

2a:OBSMPで【自動で配信開始と枠移動を行う】にチェックを入れていれば自動で開始される

2b:チェックを入れていない場合は手動で【配信開始】ボタンを押す。

3:自動にチェックを入れている場合、放送枠が終了すると自動で配信処理を停止する
自動OFFの場合はサーバから切断されるまで配信され続ける

※注意点
数回しか遭遇していませんがたまに放送枠に接続されず
【配信開始】のまま裏で配信処理が続いている事があります
その時はOBSMPを再起動する事で解決します。

以上で説明を終了します。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. S より:

    いつも大変参考にさせていただいております。

    今回教えていただきたいことがあるのですが
    クロームのクッキー取得はどのようにすればよいのでしょうか?

    もしよければ教えていただきたいです。
    取得するのにいるソフトがあるならばそちらもお願いしますm(__)m