TeamSpeak3 Channel Delete Bot. VeryEasy and VeryFast.

k725 ed69e2f5b7 Update ts3delete.cron.php 2 years ago
img 492cc4a089 push 2 years ago
library 492cc4a089 push 2 years ago
.gitignore 492cc4a089 push 2 years ago
.gitmodules 492cc4a089 push 2 years ago
LICENSE 492cc4a089 push 2 years ago
README.md 492cc4a089 push 2 years ago
ts3delete.cron.php ed69e2f5b7 Update ts3delete.cron.php 2 years ago
ts3delete.settings.php 492cc4a089 push 2 years ago
ts3delete.viewer.php 492cc4a089 push 2 years ago

README.md

TeamSpeak3-ChannelDelBot

TeamSpeak3 Channel Delete Bot. VeryEasy and VeryFast.


Lachesis

チャンネルの削除を素早く、正確に。 このスクリプトは、TeamSpeak3向けのチャンネル監視Botです。 cronに登録し、設定ファイルを少し書き換えるだけ。

導入手順

  1. DBにテーブルを作成
  2. 設定ファイルを編集
  3. ファイルを転送
  4. cronに登録
  5. アクセス制限

Step1

MySQLを使用するのでデータベースを作成後下記コマンドを入力しテーブルを作成してください。 テーブル名は設定ファイルで変更可能です。

CREATE TABLE IF NOT EXISTS `list` (`channelID` int(11) NOT NULL, `channelName` text NOT NULL, `lastTime` bigint(20) NOT NULL) ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8mb4;
ALTER TABLE `list` ADD UNIQUE KEY `channelID` (`channelID`);

Step2

ts3delete.settings.php を開き、編集後に保存してください。

Step3

FileZillaやWinSCP等でサーバに転送します。

Step4

cronに登録します。

$ crontab -e

等でcronの設定を開きます。 OSにより、phpのパス等が異なるので注意してください。 /usr/bin/php/usr/local/bin/php 等…

*/5 *   *   *   *   /usr/local/bin/php  /foo/var/ts3delete.cron.php 1> /dev/null

Step5

Bot本体にhttp経由でアクセスされるとデータベースや、TeamSpeak3サーバに負荷がかかる原因になってしまいます。 なのでBot本体へのアクセスは拒否してしまいましょう。

# Apache ~2.2
<Files ~ "^ts3delete\.cron\.php$">
    Deny from all
</Files>

# Apache 2.4~
<Files ~ "^ts3delete\.cron\.php$">
    Require all denied
</Files>

License

GPL v3 License Please see LICENSE file.