FFMpeg環境構築+ビルドツール for SDMR

シェアする

logo-ff

■FFMpeg環境構築+ビルドツール for SDMRについて

SDMR様のビルドスクリプトを用いて、最初からFFmpegのビルド環境の構築
『PortableGit+MSYS』とFFmpegのビルドがお手軽に出来ます。

ビルドスクリプト作成者に感謝してお使いください。

■更新情報

version 25

ffmpeg-n3.0の仕様変更に対応
通常ffmpeg:aacplus及びvo-aacencを削除
ffmpeg-modv2:aacplusを削除

version 24

サーバー移管に伴いアプリ内URLの修正

version 23

frei0rビルドに正式対応 SDMR氏に感謝!
※ビルドする前に既に環境構築している方は【初期化】ボタンを押し、再構築モードで再構築を行って下さい※

■追加実装

初期化モード2種追加
・ライブラリ関連ファイル削除モード
・再構築モード

手動入力モード追加
※入力された内容をそのまま実行します。

■バグ修正対応

環境構築時、DLファイル判定追加
※DL中に何らかの原因で止まってしまった場合、環境構築がループしてしまう問題への対応として

正常にライブラリ関連ファイルが削除出来ない問題に対応

version 22

※現在frei0rはビルド出来ても利用できません
※ツールやビルドスクリプトの対応をお待ちください

・modv2ビルドオプションfrei0r追加
・modv2ビルドオプションOpenGL追加
・ビルドオプションウィンドウ小型化

※FStream内蔵はFStream起動時に自動でアップデートされます。

version 21

modv2 nvenc-h265対応につき表記の変更

version 20

modv2スクリプト最新版に対応
x86アーキテクチャ向け対応強化

version 19

Makeスレッドが正常に反映されない不具合に対応

version 18

SDMR様の最新ビルドスクリプト【FFmpeg_nvenc_modified-v2】に対応
SDMR様に数回お辞儀して崇めて下さい
※NVENCはKepler世代以降(GTX600番台以降)のグラボが必要です
また現在配信用途では利用不可能です(seek関連のエラーが発生し止まる)
ローカル録画のみ利用出来ます 今後更新され、配信でも利用可能になるのをお待ち下さい。

version 17

・ニュース機能
レイアウト改善
クリップボードへ記事内容をコピーする機能追加

・動作
ビルド完了後一部ボタンがアクティブにならない不具合修正

・その他
アイコンデザイン変更しました

vesion 16

環境構築用PortabbleGit,MSYSの選択を廃止
GUI上段にapplicationのバージョン、FFmpeg安定板、開発テスト版の最新バージョン番号表示
NEWSボタン追加 FFmpegのNEWS及びSnnapShotの更新情報を閲覧出来る
ログUI変更
環境構築高速化、環境構築不具合の修正(前verでは不具合でビルド出来なかった)
その他細かい動作修正

version 15

WEBサーバ移管に伴い対応

version 14

環境構築時 構築先フォルダ名[MSYS]以外の場合 MSYSが正常に構築先へ解凍されない問題に対応
ファイルIO処理見直し

version 13

デザインを一新 FStreamと統一
タイトル下部FFmpeg最新バージョン番号表示

version 12

最新版記載を開発者向けに変更(最新版のソースによってはまれにビルド失敗する場合がある為)
βスクリプトを廃止 標準スクリプトに昇格

version 11

細かな不具合修正

version 10

SDMR氏のmodified-v2スクリプトへ対応
各スクリプト別オプション導入
ビルド完了後転送先フォルダ名の日時出力を【yyyyMMddHHmmss】から【yyyyMMddHHmm】へ変更
CPU最適化選択を廃止、デフォルトで最適化に

■対応環境

・Windowsアプリケーションです。
.NET4.5
Windows10 32bit 64bit で動作確認しています。

■インストール方法

アーカイブを適当なフォルダに展開してください。
以下のファイルが展開されます。

FFMpeg環境構築+ビルドツール for SDMR.exe – FFMpeg環境構築+ビルドツール for SDMR本体
FFMpeg環境構築+ビルドツール for SDMR.exe.config – アプリケーションの構成ファイルです。
7-zip32 – 解凍用Library群です
fstab – MSYS用ファイルです
fixfile – 構築時に必要なファイル群です
url.xml – PortableGit , MSYSのダウンロード先格納ファイルです
Readme.txt – 説明書
スクリプト作成者へ.txt – 拡張説明書

■アンインストール方法

インストール時に展開したファイルをすべて消してください。

■使い方■

◆本ツール起動後
初回起動時 設定が必要です、アプリケーション内にある【設定】ボタンを押し
各種設定を行って下さい、解らない方はそのまま【設定保存】ボタンを押し
設定を完了させて下さい。
※設定はスクリプトによって異なります スクリプト選択後、設定を開いてください

次に環境構築先(実際にビルドする場所)、作業フォルダ先(必要なファイルのDL、解凍を行う場所)
保存先(ビルド完了したFFmpegの保存先)を指定して下さい。

◆ビルド開始
設定が完了しましたら、【Build Start】 ボタンを押し、Buildを開始して下さい。

◆ビルド完了後
ビルドが完了しましたら、アプリケーションから完了通知があります、後はお好きにFFmpegを利用して下さい。
ビルド失敗した場合、自動でエラーログが表示されます、ログを確認して原因が解れば対処して下さい
解らない場合、設定がおかしくないか、保存先を変更する、等試して頂き、それでも再発するようであれば
ツール開発者、もしくはスクリプト作成者へ、ログファイル(make_log5.txt)をお渡しし、失敗する事をお伝え下さい。

■使用条件

FFMpeg環境構築+ビルドツール for SDMRはフリーソフトウェアです。以下の免責事項に同意していただけ
る方ならどなたでも無償で自由に使用できます。

■免責事項

本ソフトウェアはVTFによって、”現状のまま”提供されるものとします。
本ソフトウェアについては、明示黙示を問わず、商用品とし
て通常そなえるべき品質をそなえているとの保証も、特定の目的に適合
するとの保証を含め、何の保証もなされません。事由のいかんを問わず
、損害発生の原因いかんを問わず、且つ責任の根拠が契約であるか厳格
責任であるか (過失その他) 不法行為であるかを問わず、仮にそのよう
な損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの
使用から発生した直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰
的損害または結果損害のいずれに対しても(代替品またはサービスの提
供、データまたは利益の損失の補償、業務の中断に対する補償を含め)
責任を一切負いません。

■再配布条件

配布アーカイブを改変しない限り、再配布は自由です。作者の了解を得
る必要はありません。ただし、サイト等への転載や書籍への掲載(C
D-ROM等への収録も含む)は、事前に作者の了解をとってください。

■著作権について

著作権はこのソフトの作者(VTF)が所有しています。
一切の変更を禁止します。

■連絡先

◆FFMpeg環境構築+ビルドツール for SDMR – 作者

NAME:VTF

・WEBサイト:http://variedtastefinder.jp/
・Twitter:https://twitter.com/VTFLab

Twitterにダイレクトメッセージ、もしくはReplyをしていただければ反応すると思います。
WEBサイト上のコメント欄でも構いません。

◆FFmpegMakeスクリプト 作者

NAME:SDMR

・WEBサイト:http://sdmr.sblo.jp/
・ニコニココミュニティ:Master of the Dark Arts
Twitter:https://twitter.com/Sada_Maru

■ダウンロード

スポンサーリンク

シェアする

フォローする