OBSStudio簡易インストーラ

シェアする

カスタマイズ済みのOBSStudioをインストールする事が出来ます

■このインストーラで生成出来るOBSStudioの特徴

  • 追加テーマ(Blue,Pink,DeepPurple,DeepRed,微調整したDark)
  • x264 mod-v2対応
  • x264カスタム値のプリセットファイル読み込み対応
  • 設定ファイルを[Roaming\obs-studio-vtf]へ切り分け(公式版との差別化)
  • NDI追加
  • 指定範囲キャプチャを公式テスト実装版に切り替え
  • 仮想カメラ追加
  • 生成されたフォルダをUSBメモリ等に入れて他PCでも利用出来る
  • 配信種別にニコニコ生放送が追加されブラウザクッキーやViqoとの連携でRTMP自動取得

■ビルド版との差

  • ビルド版と比べビルド最適化がcore2の為微妙に自分でビルドするよりも処理効率が悪い
    ※特に最新のCPU,Core2やCorei3であれば変わらないハズ※
    ※最新CPUでも微々たる差なのであまり気にする程でも無い※

■インストーラの仕様

インストール先に指定したフォルダ以下に【obs-studio/bin/32bit & obs-studio/bin/64bit】という形でインストールされます

インストールしたら32bit及び64bit両方自動でインストールされ、両方のショートカットが自動でデスクトップに生成されます

更新がある度に最新のobs-studioを同じ簡易インストーラにてインストール出来ます

よって更新の度に簡易インストーラ本体をダウンロードする必要はありません

■動作環境

Windows10(32bit,64bit 問わず)

.NET4.5.2
DirectXエンドユーザランタイム

AppleApplicationSupport(iTunes)

※動作確認OS

Windows10 32bit 64bit

※動作CPU

Core2以降のCPU
(core2,Core i series,Haswell)

※その他条件

OpenGLDirectXが動作するグラフィック性能

Windows Defender以外のセキュリティソフトを導入していない環境
※セキュリティによってゲームキャプチャ等動作しなくなる為(Norton、avast、Aviraで報告アリ)
よほど危ない事をしないのであればWin10のWindows DefenderはWin7の頃と比べとても優秀になっているので追加でセキュリティを導入しなくても問題ありません※

■インストールしたOBSStudio 利用方法

ビルド版とほぼ同じなので以下の記事を参考にして下さい。

【OBSMP_環境構築Plusビルドツールで生成したOBSMP 利用方法】

■使用条件

OBSStudio簡易インストーラはフリーソフトウェアです。

以下の免責事項に同意していただける方ならどなたでも無償で自由に使用できます。

■免責事項

本ソフトウェアはVTFによって、”現状のまま”提供されるものとします。
本ソフトウェアについては、明示黙示を問わず、商用品とし
て通常そなえるべき品質をそなえているとの保証も、特定の目的に適合
するとの保証を含め、何の保証もなされません。事由のいかんを問わず
、損害発生の原因いかんを問わず、且つ責任の根拠が契約であるか厳格
責任であるか (過失その他) 不法行為であるかを問わず、仮にそのよう
な損害が発生する可能性を知らされていたとしても、本ソフトウェアの
使用から発生した直接損害、間接損害、偶発的な損害、特別損害、懲罰
的損害または結果損害のいずれに対しても(代替品またはサービスの提
供、データまたは利益の損失の補償、業務の中断に対する補償を含め)
責任を一切負いません。

■再配布条件

配布アーカイブを改変しない限り、再配布は自由です。作者の了解を得
る必要はありません。ただし、サイト等への転載や書籍への掲載(C
D-ROM等への収録も含む)は、事前に作者の了解をとってください。

■著作権について

著作権はこのソフトの作者(VTF)が所有しています。
一切の変更を禁止します。

■連絡先

◆OBSStudio簡易インストーラ – 作者

NAME:VTF

・WEBサイト:http://variedtastefinder.jp/
・Twitter:https://twitter.com/VTFLab

Twitterにダイレクトメッセージ、もしくはReplyをしていただければ反応すると思います。
WEBサイト上のコメント欄でも構いません。

簡易インストーラ本体の最終更新日

2017/08/12

■更新内容

  • 起動時のインストール要件チェック解除
  • bit選択を解除
  • インストール完了後のお知らせ追加

追加テーマ単体ダウンロード(obs-studioのみ対応)

※2016/10/07 公式版でBlueが反映されない問題に対応、各テーマ細部更新

  • DeepRed Theme

ダウンロードしたzipファイルを解凍し

【themes】フォルダを【obs親フォルダ\data\obs-studio\】の中に上書き保存して下さい

解凍ソフトによってはファイルが直接解凍される場合もあるので、ファイルが沢山出てきた場合は【obs親フォルダ\data\obs-studio\themes】フォルダ内に上書き保存して下さい

面倒な場合は簡易インストーラ版に組み込まれています

addtheme

簡易インストーラ本体ダウンロード(追加テーマ込み)

※簡易インストーラ本体をProgram Files (x86)もしくはProgram Filesフォルダへ置いてしまうと、正常にDL出来なくなります、Cドライブ直下などに置いて下さい※

1026x130

スポンサーリンク

シェアする

フォローする