シェアする

【obs-studioアップデート】 【2018/04/15】

シェアする

バージョン:OBS-STUDIO 21.1.0

■ 今回の更新内容

  • 3箇所別々の配信種別設定に対応
  • obs-websocketプラグインの追加
  • ビルドQTバージョンを5.10.1へアップデート

■3箇所別々の配信種別設定に対応

今まで配信種別が1種類しか選択出来ていなかったのを、3箇所個別に指定可能にしました

これにより Twitch + youtube + NicoLive といった同時配信が可能になります

現在ニコ生プラグインは動作不調で手動でセッションを入力でうまく動作することを確認していますが

自動ビットレート調整及び、自動開始処理は動作しないと思われます(私はニコ生プレミア会員では無いので確認も動作テストも確認して組み直すことも出来ない)

対応にはしばらく時間がかかります 内部でrtmp取得は出来ているので、ニコ生で枠を取得後、配信開始を手動で押せば動作するかもしれません。

※既存の問題

  • 同時配信時、配信停止処理を即時に2箇所以上やると正常に停止処理出来ない(一箇所づつ停止させる事を推奨)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ec より:

    いつもお世話になっております。
    簡易版・ビルドツール両方を使わせていただいてインストールしたのですが、
    OBSの設定の配信カテゴリ(配信先・サービス・サーバー・ストリームキー等)を設定してもOBSを再起動すると保存されていません。
    PCをリカバリしてから再度試してみたのですが。状態は変わりませんでした。
    OSはWindows10 Pro 64bitです。
    原因が解らないので追及していただけると幸いです。よろしくお願いします。

  2. GCV より:

    いつも素敵な更新ありがとうございます。
    希望になってはしまうのですが私の環境では
    マイクの音声をFXを通してスピーカーへ→デスクトップ音声デバイス1
    デスクトップの音声→デスクトップ音声デバイス2
    こちらで音声の出力をしています。
    ですが違うデバイスの音声も入れようとした時出力デバイスが足りたいために取り込むことが出来ません。 技術的に出来るのか可能かはわかりませんでがデスクトップ音声デバイス3を新たにつけていただくことは可能でしょうか??検討の程をよろしくおねがいします。

    • VTFLab VTFLab より:

      ソース追加から【音声入力キャプチャ】(マイクデバイス)もしくは【音声出力キャプチャ】(スピーカーデバイス)でいくらでも追加可能です、そのシーンのみとなってしまいますが問題なく対応出来るかと

      • GCV より:

        返信ありがとうございます!助かりました。
        もう一つあるのですが、放送事に音声の選択は出来ませんか?
        例えば
        A B C Dの音声があるとします
        ニコニコ-AB
        Youtube-CB
        のように割り当てることは可能でしょうか?