シェアする

【obs-studioアップデート】 【2017/11/12】

シェアする

バージョン:OBS-STUDIO 20.0.1

2017/11/12 22:50
※Corei7 4790k以下のCPUで起動しない不具合に対応※

■ 今回の更新内容

以下のフィルタを追加
・3Dトランジションフィルタ
・ブラーフィルタ

以下のプラグインの更新
・NDIプラグイン
・仮想カメラ出力プラグイン

追加機能
3箇所同時配信機能


NVENCでは2ヶ所までが限度です、VCE(AMDハードウェアエンコ)では3箇所可能

また処理負荷は単純に3ヶ所分になるので、負荷を考えて設定する必要があります

既に他ソフトを組み合わせて3ヶ所以上やっている方は、今回のOBS単体で3ヶ所出来るので簡略化と多少の負荷軽減につながると思います。

その他

公式コミット0cbd9ccまで適用(Commits on Nov 8, 2017)

※既存の問題

  • 同時配信時、配信停止処理を即時に2箇所以上やると正常に停止処理出来ない(一箇所づつ停止させる事を推奨)
  • 録画処理が不安定、初期選択が詳細録画になっている
  • 配信設定(出力)の簡易モードの挙動が不安定、出力モード:詳細を推奨
  • 配信先設定で各種配信先は配信種別に依存(ニコニコにしたら3箇所ニコニコになっちゃう)対処中
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ヒイロ より:

    バージョンアップお疲れ様です。
    設定>録画>URLに出力を選択した際、ファイルパスまたはURL欄が入力できないようです。

    • VTFLab VTFLab より:

      報告ありがとうございます 現在URL指定に変更してもファイルパス指定のままになってしまっているのでなるべく早く修正致します