シェアする

【簡易版 obs-studioアップデート】 【2016/11/15】

インストールバージョン:OBS-STUDIO 0.3.2

  • QSVフレームの優先順位ビットを手動でマークする
  • 別のスレッドへのフックオフセットのロードを遅らせる
  • 32ビットシステムで64ビットフックオフセットをロードしない
  • FreshAdminとの連携用プラグイン追加[配信種別->Fresh!]
    ※別途配布しているFreshAdminで放送を予約、開始、配信ページへアクセスすると自動でRTMP、ストリームキーを取得し、obs-studio側へ渡します
スポンサーリンク

FreshAdminとの連携方法

  1. FreshAdmin新規枠もしくは既存のライブページ(再利用でも可)へアクセス
  2. obs-studioの【設定->配信->配信種別】Fresh!に変更
  3. obs-studioで配信開始
    ※一度(2)を設定したら、変更しない限り省略可能、FreshAdminで枠を取り、obs-studioで配信開始でOK

FreshAdmin配布ページはこちら

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク