シェアする

Ubuntu 15.04 LinuxMint 17 に Atomをインストールする

シェアする

おなじみマルチプラットフォームで動作するAtomエディタ

簡単にインストール方法とオススメパッケージご紹介。

スポンサーリンク

1.インストール

sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/atom

sudo apt-get update

sudo apt-get install atom

カテゴリにプログラミングが追加され、そこにAtomへのショートカットが生成される

端末からはatomで起動出来る

2.オススメパッケージ

color-picker

RGB、HEX、HSL、HSV、VECなどに対応、グラフィカルにカラーコードを設定出来る

highlight-selected

名前の通り選択した同名テキストをハイライトしてくれる、とても便利

japanese-wrap

デフォルトの状態では日本語のテキスト幅がおかしい、これを修正してくれるパッケージ
※等幅フォントのみ対応 プロポーションの場合は修正されない

pigments

カラーコードを記載している部分のバックカラーを同じカラーにし、視覚的にカラー設定を分かりやすくしてくれる

file-icons

ファイルアイコンをカラフルに可愛くしてくれる、無くてもいいけどあると良い感じ

Git-Plus

Git使っている場合は必須とも言える、Atom上からgitコマンドを利用出来る

japanese-menu

最後に日本語化、英語でも構わない人は入れなくてOK
UbuntuやLinux Mintの場合、インストール前に設定でフォントファイミリーを【Takao Pゴシック】等に変更しないと全て文字化けしてしまう

他にも様々なパッケージがあるので是非探してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク